Delft

フェルメールの墓がある旧教会とオランダ王家が眠る新教会

旧教会 17世紀オランダの黄金期を代表する画家、フェルメールの墓があるのは、プリンセンホフ博物館から道を渡ってすぐの場所にあるデルフト旧教会である。 1240年ごろ建てられた、この町最古の教会だそうだ。装飾に派手さはないがステンドグラスは当たり前…

今も残る凶弾の痕 「オランダ建国の父」暗殺の地

オランダに来てしばらく経つが、実はヨーロッパの歴史は未だに理解できていなくて、この国の歴史についてもほとんど無知に等しい。 そんな状況を変えようと、出不精な私が力を振り絞って行ったのがこちら。 紹介 デルフトのプリンセンホフ博物館 - デルフト…